★ 東北地方太平洋沖地震(2011年3月11日14時46分。M9.0)で罹災された方へ、心からお見舞い申し上げます。互いに支えあい、新しい地域社会をつくっていきましょう。 ★

共立 Community

top>>25メッセージ

■2011年4月25日

 社員の皆さんへ

共立印刷株式会社
代表取締役
鈴木和隆

 最後のメッセージを送ります。

 東北地方太平洋沖地震(3月11日14時46分)や余震、その後の地域経済などの動きなどを総合的に鑑み、当社は、事業を停止することを決めました。事業停止については、社内的には、地震直後から少しずつ話をしてきたところです。社外的には、本日、説明を始める予定です。

 4月1日から会計年度第30期を始めばかりです。前期決算は、単年度で赤字でした。赤字額のほとんどは、3月期に発生しています。厳しい決算内容ですが、債務超過には陥っていません。

 しかしながら、東日本大震災後の地域経済と印刷会社を取り巻く環境の変化などを予測しますと、更なる投資を行い事業を継続することは難しいと判断しました。地震・津波・原発・風評という自然災害と人災による複合災害の影響は、いわきの産業の在り方を大きく変えていくことでしょう。

 社員の皆さんへ:雇用を守りきれなかったことをお詫びします。もっとも気にかかることです。再就職などを応援します。

 取引先の皆さんへ:支払などのことで、一部の皆さんへ、ご迷惑をおかけすることになりそうです。かかる時期に、誠に申し訳ないことです。

 金融機関の皆さんへ:事業停止について、金融面のご支援をお願いいたします。30年間かけて作り上げました信頼関係も、この事業停止という判断で、崩れるのかと思うとさびしいものがあります。

 お客様の皆さんへ:お引き受けしている印刷物については、最後まで責任を持って納品させていただきます。当社と友好関係にある市内の印刷会社などをご紹介させていただきます。

 いわき市民の皆さんへ:地域の皆さんに育てていただいたことに、心から感謝申し上げます。

 確かに、「事業の停止」を決めました。が、どのように進めるのかについては、全く不明です。ひまわり信用金庫さん、弁護士さんなどと相談しながら進めることになりそうです。目安としては、5月25日(水)で事業停止します。

 1982(昭和57)年10月1日創業、そして2011(平成23)年5月25日事業停止・廃業です。一日一日一年一年が充実していました。一つ一つの仕事が楽しかったです。仕事が嫌になったことや苦しいなと感じたことも一度もありませんでした。「事業停止」最後の難関です。

back number>>